1. ホーム
  2. ESGへの取り組み
  3. ESGへの取り組み

ESGへの取り組み

トーセイ・リートのESG

本投資法人は、ステークホルダーの皆様の期待に応えるため、ESGへの取り組みが重要であると考えます。
ESGとは、環境への配慮(Environment)、社会への貢献(Society)、企業統治の充実(Governance)を重視した経営をいいます。
本資産運用会社のREIT運用本部は、ESGを実践し、投資主価値の最大化を図るため、ESG委員会を組織し、様々な取り組みを行っています。
とりわけ、保有物件について、空調設備の更新、リニューアル、バリューアップ工事は、毎期これを実施し、環境保全、資産価値の維持、顧客満足の向上に努めております。

ESG方針

トーセイグループESG方針、行動指針をご覧下さい。
https://www.toseicorp.co.jp/csr/esg/

ESG推進体制

本資産運用会社のREIT運用本部は、ESGの取組みを推進するため、REIT運用本部ESG推進マニュアルに基づき、ESG委員会(委員長:REIT運用本部長)を設けています。ここで、省エネルギー、GHG削減、節水、廃棄物削減、グリーン調達、テナントアンケートの実施等について、計画、周知、実行、モニタリングを行っております。

マテリアリティ(重要課題)の特定

本投資法人は2020年2月、ESGのマテリアリティ(重要課題)を協議、特定し、本投資法人役員会にて承認しました。これについて、SDGsが定める17の目標との関連性を整理し、公表することといたします。今後、マテリアリティ(重要課題)の達成状況の確認を定期的に実施してまいります。

トーセイ・リートのESG課題

トーセイグループのESG行動指針のキーワード トーセイ・リートのESG課題
不動産価値の向上 E 重要 既存不動産の再生・活用
不動産の有効活用 重要 GHG排出量の削減
低炭素社会の実現 重要 エネルギー消費量の削減
エネルギー効率の向上 重要 水使用の削減
水使用の削減 廃棄物削減・リユース・リサイクル
廃棄物リデュース・リユース・リサイクル 環境認証・省エネ認証等の取得
テナント・取引先との協働 S 重要 テナント・取引先との協働
地域・コミュニティへの貢献 地域・コミュニティへの貢献
顧客満足度の向上 重要 テナント満足度の向上
人材の育成 防災・レジリエンス
従業員満足度の向上 従業員の能力開発
コーポレート・ガバナンスの充実 G コンプライアンスの徹底
内部統制システムの構築 重要 投資家利益との合致・利益相反回避
法令遵守 BCP
社内研修・啓蒙活動 社内研修・啓蒙活動

トーセイ・リートの重要課題とSDGsとの関連

E
既存不動産の再生・活用
既存の築年数が経過した物件に対して、取り壊しや再開発によらず、メンテナンスやバリューアップ工事等の実施により、その資産価値を維持し、投資物件として長期間にわたり活用します
GHG排出量・エネルギー消費量・水使用量の削減
空調・電気・住宅設備等の更新工事に際しては、エネルギー効率の改善や省資源への効果等を機器選定プロセスに加えます
環境に配慮した工事手法を選択します

S
テナントとの協働、テナント満足度の向上
テナントとの協働により、オフィスや住宅環境等の改善に取り組みます。また、テナント向け情報発信の充実、アンケートによるニーズ収集等を通じて、テナント満足度の向上に取り組みます
G
投資家利益との合致・利益相反回避
顧客本位の業務運営に努め、コンプライアンスの徹底や利益相反取引を排除します
投資法人利益に連動する運用報酬制度、スポンサーによるセームボート出資、資産運用会社役職員による投資口累積投資制度を通じて投資主利益との方向性一致を図ります

トップへ戻る