1. ホーム
  2. トーセイ・リートの特徴
  3. 成長戦略

成長戦略

本投資法人は、資産運用会社のこれまでの経験と知見を基に、外部成長及び内部成長を目指します。
また、本投資法人はスポンサーであるトーセイによる成長戦略を支援するサポートとして、主に「ソーシングサポート」「ウェアハウジングサポート」「コンストラクション・マネジメントサポート」「リーシングサポート」の4点を成長戦略の柱としております。

外部成長戦略

トーセイによるスポンサーサポートを活用した外部成長

トーセイの外部成長支援策として、以下の内容に基づくサポートの提供を享受することで、トーセイによるパイプラインを通じた物件取得を目指します。

外部成長支援 ソーシングサポート トーセイが保有する資産のうち、トーセイが当該資産の売却を検討する場合において、本投資法人の投資基準に適合すると合理的に判断した場合には、トーセイは本資産運用会社に対し、当該売却に関する情報を原則として第三者に優先して提供
ウェアハウジング
サポート
本投資法人が第三者より取得を検討する物件について、トーセイによる一時的な取得を本資産運用会社がトーセイに相談した場合には、トーセイは当該相談を真摯に検討
コンストラクション・
マネジメントサポート
本投資法人が取得を検討する物件に関し、トーセイが本投資法人に代わり一時的に当該物件を取得し、所有者として改修・改装工事等を実施し、またリースアップを実施することについて、本資産運用会社がトーセイに相談した場合には、トーセイは当該相談を真摯に検討

本資産運用会社独自のパイプライン

本資産運用会社は、私募ファンドの運用、助言業務及びコンサルティング業務を通じ、トーセイのコア・コンピタンスを活用しつつも、独自のパイプラインを構築してきました。本投資法人は、トーセイからの物件取得のみならず、かかる本資産運用会社独自のパイプラインを通じた物件取得も目指します。

内部成長戦略

私募ファンドの運用等で培ったアセットマネジメントのノウハウによる内部成長

本資産運用会社は、私募ファンドの運用、助言業務及びコンサルティング業務で培ったアセットマネジメントのノウハウに基づきポートフォリオ全体及び個別資産の特性に適合した施設運営、維持及び管理を費用対効果に配慮して実施していきます。

プロパティ・マネジメントに関する内部成長

本投資法人は、業務品質に優れたプロパティ・マネジメント会社を選定し、資産管理体制を恒常的に見直すことで、適切な監督を行い、収益の安定化や資産価値向上の実現を目指します。

トーセイによるスポンサーサポートを活用した内部成長

本資産運用会社のスポンサーであるトーセイは、不動産流動化事業及び不動産開発事業の豊富な実績を通じて、設備機能改善、デザイン性向上、リースアップ等、ハード及びソフト両面にわたるバリューアップのノウハウを有しており、これらのノウハウを活用したサポートの提供を享受することで、内部成長に寄与させることが可能となります。

内部成長支援 コンストラクション・
マネジメントサポート
本投資法人が保有する物件の中で、改修・改装工事等が必要である場合には、トーセイはかかる改修・改装工事等に対して適切なアドバイスを提供
リーシングサポート 本投資法人が取得を検討又は保有する物件につき、稼働率の中長期的な安定を目的として、本資産運用会社から当該サポートの要請がなされた場合には、トーセイはテナント・媒介者への物件の紹介、媒介、管理等のサポートを提供

本投資法人が取得した資産におけるコンストラクション・マネジメントサポートを活用したリニューアル事例

  • ライブ赤羽ライブ赤羽
    劣化が確認されたエントランス周辺や、共用部分を中心にリニューアル工事を実施しました。デザイン性を向上させるため、ブラウンのアクセントウォ-ルや既存の丸い列柱を利用したエントランスへと変更しました。また、一部に遵法性違反と思われる箇所が存在していたため、遵法性対応工事も実施しました。
  • アビタート蒲田アビタート蒲田
    共用部及びエントランスを中心にリニューアル工事を実施しました。エントランスにおいては、緑と木とタイルのマテリアルを各所のウォールデザインに取り込み、広がりを感じられるように、縦や横に伸びるストレートラインのデザインモチ-フを採用しました。

ページの先頭へ