1. ホーム
  2. トーセイ・リートの概要
  3. ご挨拶

ご挨拶

トーセイ・アセット・アドバイザーズ株式会社 代表取締役社長 藤永 明彦 / トーセイ・リート投資法人 執行役員 : 黒山 久章 / トーセイ・アセット・アドバイザーズ株式会社 代表取締役会長兼社長 : 中村 博

トーセイ・リート投資法人のホームページへようこそ!

本投資法人は、投資主の皆さまをはじめ、多くのステークホルダーの皆様のご支援のもと、平成26年11月27日にオフィス、商業施設及び住宅からなる12物件、174億円強のアセットを保有する総合型REITとして東京証券取引所不動産投資信託市場(J-REIT市場)に上場いたしました。上場以降、小規模ながらもスポンサーパイプラインを活用することで継続的に外部成長を図ってまいりました。平成27年11月には、上場後初となる増資を行い、5物件、総額119億円強のアセットを取得、平成28年8月には自己資金と銀行借り入れのみにより、オフィスビル1棟を15億円弱で取得しました。さらに、平成28年11月に2回目の増資を行い、5物件53億円強のアセットを新たに取得し、合計23物件、約361億円(取得価格合計)の規模となりました。不動産売買市場が活況を呈するなか、本投資法人独自の投資方針のもと、取得時の利回り目線を維持しながら資産拡大を果たし分配金の向上を実現しています。

本投資法人は、日本の不動産市場に存在する『膨大な建築ストック』のうち、相対的に中小規模のオフィス、商業施設、住宅及びホテルをボリュームゾーンの不動産と位置づけ、主に東京経済圏に所在するボリュームゾーンの不動産を投資対象としております。私募ファンドの運用における経験、知見、そして高い専門性を有するトーセイ・アセット・アドバイザーズ株式会社を資産運用会社とし、その投資・運用を通じて培った豊富な経験を最大限に活かし、厳格なガバナンス体制のもと、中長期的な資産価値の向上により、投資主価値の最大化を目指してまいります。なお、新たに投資対象に加えたホテルについては慎重にその取得機会を探ってまいる所存です。

また、スポンサーであるトーセイ株式会社のコア・コンピタンスである3つの『力』(目利き力、リーシング力、再生力)を活用し、利回り水準及び安定性を重視した賃貸不動産としてのポテンシャルを見極めるとともに、バリューアップの可能性をも視野にいれた投資運用を行い、本投資法人の中長期的な資産価値の向上を目指します。

上場から約2年が経過しました。引き続き、分配金水準の維持、向上を重視した投資方針を基本に据え、地道に資産規模の拡大を図ってまいります。

皆様には、今後とも、本投資法人の成長に対し、ご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ページの先頭へ